【日記】撮影対象背景用にアイボリー色の合皮を買いました

計り売り?してるアイボリーの合皮布?室内で小物を撮影する機会が増えそうなので、物を置くだけで即撮影可能な環境を整えようとホームセンターに行きました。
以前買った簡易撮影スタジオが有るのだけれど、iPhone5手持ち撮影にそんな大がかり(簡易なのに?)なセットは入らないし、何より今はそれを置く場所がない(lll-ω-)

スポンサーリンク

簡易撮影スタジオについて

ちなみににこれだ、届くまではこんなにでかいと思わなかった。
撮影台
どれくらいでかいかというとこれくらい。
届く前は机の上に載せて~とか軽く考えて居たが無理である。

撮影台
こんな簡易背景も付いてくるが、青はともかく白はそのままでは使えないのでその上に布や紙などを置いて使うと良いのかも知れない。

ダイソー端布
簡易スタジオを使って撮った写真。
手持ちiPhone5で小物撮りをするようになって、天井の照明や家具を映り込ませずに缶を撮影することの凄さを改めて知った。
でもめんどくさいからやらない(・_・;

押し入れの上を整理してこれを常駐させるようにすれば良いのかも知れないけれど現実的には無理。
このまま使われることない仲間になるのは避けたいのでどうにかしないとなぁと思いつつ1年くらい経った。

まぁそれは別の話。

アイボリーの合皮

計り売り?してるアイボリーの合皮布?

手前から、裏・表・コルクボード。
窓から入ってくる太陽光を光源にiPhone5のオートで撮影。sRGB設定のモニターとiPhoneからなら同じ色に見える…かも知れぬ。

合皮その物には会社の刻印など無いがおそらく共立ビニールの製品だと思われる。

合成皮革 ビニールレザー 幅92cm No.7 アイボリー 1m当り 【メーター販売商品】 | ジョイフル本田オンラインショップ

買った店がジョイフル本田なのと、そこで取り扱ってるアイボリーの合皮がこれだけなのでって理由。違ったらごめんなさいだ。

通販ではメートル単位でしか購入できないようだが店舗では10cm単位での購入が可能。実際今回は60cmだけ買い値段は617円だ。
サイトを見ると赤黒茶も有るようなのでそのうち買うかも知れない。商品撮影でよく見る青は無いのか、残念。

店員の話では、クッション性の高い椅子などに使用される素材なので折り目などは付きにくい。
テーブルクロスより撥水性は低くしわの隙間に色つき液体が染みこんだら取れないかも知れない。
なんだそうな。

中身をコップに移した物はトレイに載せて撮影するとしよう。
他の物はそのままでも良いか。

計り売り?してるアイボリーの合皮布?
同じ場所で合皮を広げてた上に物を載せて撮影。
つや消しとつや有り、イラストと写真、暗めの赤と明るめの赤、赤と緑、白と黒などなど、要素を詰め込んでいっぺんに写してみた。
どれとも合っているような気がするな! するね! と思う…。

革製品に似せて作られた合皮らしいしわが無地よりも表情が出て良いなぁ。
レザック66(紙)とかに似た模様をしていながら紙には無い質感があってこいつはなかなか有りです。

レザック66|ファンシーペーパーなら特殊紙専門メーカーの特種東海製紙

90cm×60cmでお値段600円くらいで買えて、保存に気を遣う必要がないっては良いな。
家具に使うことを目的として作られた製品だから奇抜な色は出ないだろうってのが残念だけど、背景にするときは色つきライトを照らしたりして工夫しよう。

計り売り?してるアイボリーの合皮布?
折り目とか付きにくいってことで、軽めに折ってクリップ止めし柱にぶら下げてみた。
暫くやってみて特に問題がなかったらずっとこのままでやってみよう。
クリップの痕が付いても端なら撮影に影響ないだろうしさ。

スポンサーリンク