【HL-C】一眼レフをトイカメラにするホルガレンズを買いました。

うちには何が入ってるかわからないAmazon段ボールが結構ある…。
欲しい→購入→届く→満足( ゚∀゚)o彡° そんな感じ。

スポンサーリンク

試し撮りに行く

少し前にトイカメラぽく写る交換レンズ一眼レフカメラ用HOLGAレンズを買ったので散歩がてらに試し撮りしてきた。
kiss x3の液晶モニターで見る分には綺麗に撮れててトイカメラらしさは感じられなかったんだけど、PCモニターで確認したらソフトフォーカスのぼんやり画質。
なんてチープな…でも味が有るかも⁈

遠くを撮る

HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
iPhoneのトイカメラアプリのようにテクスチャを上から貼った画像って感じはしないね。
周辺を暗くするブラック・コーナー・エフェクターは機械的な効果なので、画像をソフト処理している物と違って状況に左右されるのも良いな。

中間くらい

HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
遠くの景色の時と中距離で周辺の黒さに差が出るのはピント調節したせい? ピントリングを回すと光の入り方も変わって四隅が変化するのかな。
被写体までの距離とは別に、周辺光量を調節するためにピントリングを回すのも良いね。

近く

HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
HL-C試し撮り
被写体までの距離に合わせてピントリングを近場に設定したので、周辺光量が落ちて全体的に暗い画像になってる。でも、対象が目立つから良いのかな。
それにしても、田んぼ脇を流れる水路に40cm近い鯉が居るのはビックリした。何度もこの辺り歩いているけど、初めて見たよ。

HOLGA キヤノン一眼レフカメラ用HOLGAレンズ【HL-C(BC)】

Price: ¥ 3,240

5つ星のうち 4.0 (10 customer reviews)

3 used & new available from ¥ 2,649

感想

撮れた画像について

漫画表現で例えるなら集中線が中央に集まっているようなレンズ。全体を見る風景写真を撮るのには向いていないかな。
下中上と違う距離の物を入れて撮影しても光量が十分じゃないと微妙な感じになる。
濃いめに影が出る画像が好きなので暗めに撮ることが多いんだけど、このレンズで風景写真を撮るときは明るく撮ったほうが雰囲気でるのかも?
古い写真のような色が蒸発した色合いの画像を撮るのに向いているんじゃないかなと思った。
1から3メートルくらいがピント合いやすく、そこそこキリッとした画像が撮れるね。

Flickrへアップするのに25%リサイズしたら引き締まってトイカメラ感が薄れたのは良いことなのか悪いことなのか。チープさを感じさせる画像を作るには、ピントを微妙に合わせないで撮る工夫が必要かも知れない。
それが写真として正しいかはわからないけど、このレンズを使って撮る場合は技法として受け入れられる気がする。

使ってみて

軽くて短いから取り扱いが楽でお気軽に運用出来るのが気に入ったんだけど、この画質だと普段使いに向いていない。旅のお供に軽くて小さいレンズをと考えたとして、これを候補に入れるのは間違ってると思う。
キヤノン機ならキヤノン:EF40mm F2.8 STM|概要

通い慣れた道を違った雰囲気で歩きたいときに使うレンズとしてなら最適だ。

スポンサーリンク